たった1500円で中国輸入転売品の日本語商品動画を作る方法!
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

この記事の肝となる部分は有料記事になっています。

<有料部分の目次>
2 手順①元となる動画を入手する
3 手順②動画の中国語を日本語に翻訳する
4 手順③動画編集で中国語動画を日本語動画にしてもらう
 4.1 元動画のBGMが中国語だった場合
5 完成例
6 動画のクオリティを高める工夫
7 最後に

 

はじめに

この度、浦野ヒトシが執筆したレポート

 

「たった1500円で中国輸入転売品の日本語商品動画を作る方法!」

 

を見ていただき、ありがとうございます。

 

ネット物販では、商品動画を見て購入する顧客が増えています。

 

ネット通信速度も年々向上しており、その数は今後も増え続けることでしょう。

 

そこで今回は、動画編集スキルがなくても、カンタンに日本語商品動画を作る方法をご紹介します。

 

1商品あたり、たったの1500円。

 

下記手順で作りましょう。

 

手順①元となる動画を入手する

中国輸入転売品ですから、アリババやタオバオから仕入れることになりますが、仕入れる商品の商品ページには動画が掲載されているはずです。

 

まず、この動画を入手する所がスタートです。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket